イエウールってホントに大丈夫なの?怪しい?(私の失敗談や口コミ評判もシェアします)

イエウール

不動産一括査定サービスの中でも、利用者数No.1のイエウールこれまでの利用者が1,000万人を超える人気サービスです。

 

とはいえ、「ぶっちゃけ実際はどうなの?ホントに使える?」という部分が気になっている人も多いと思います。

 

なので、このサイトではイエウールの実際の部分をお伝えすると同時に、私が実際に利用した時に失敗したことなどもシェアします。

 

まず、既に知っている人も多いとは思いますが、イエウールの特徴を簡単にまとめると、

・最大6社の査定を比較できる
・完全無料で利用できる
・ネットですぐに査定できる
・悪徳業者は徹底排除

という感じです。

 

実際に使ってみると分かりますが、かなり簡単に使えますね。

 

イエウール 評判

↑こんな感じで分かりやすいです。たまにリニューアルしてるので、この画面じゃない時もありますが、基本的に簡単です。

 

で、私が実際に使ってみた率直な感想としては、「複数の査定額を比較できる」というのは、思っていた以上にメリットだと感じました。

 

1社だけの査定だと、ふっかけられてるのか、適正なのか判断がつかないので、比較できるだけでも使う価値はすごくあると思います。

 

ちなみに、営業電話とかもないですし、査定後に契約しなくてもいいので、「とりあえず査定額を知りたい」という感じで使ってもOKです。

 

≫無料で査定額を比較してみる

 

 

 

 

 

イエウールは怪しい?なんで無料で利用できるの?

イエウール 評判

イエウールを使ったことのない人の中には、「無料ってホント?逆に怪しいんだけど…」と思う人もいると思います。

 

私も実際に利用する前は、「追加料金がかかるんじゃないか?」「営業電話がたくさん来るんじゃないか?」なんて思っていました。

 

でも、結論から言えば本当に無料です。

 

追加料金もないですし、営業電話が来ることもありません。

 

不動産会社が手数料や紹介料をイエウールに支払うことで運営が成り立っているので、私たち利用者は完全無料で使えます。

 

イエウール 評判

ちなみに、不動産会社の人から聞いたんですが、不動産会社としてもイエウールを利用するほうがコスト削減になるようです。

 

自分たちで広告を出したり、集客をすると、かなり費用がかかるのだとか。

 

なので、コストを削減できる分、イエウールの利用者には高い査定額を出しやすいとのことでした。

 

≫イエウールで無料査定してみる

 

 

なんで不動産業者によって査定額が大きく違うの?

「そもそもなんで業者によって査定額が違うの?」という疑問を持つ人もいると思います。

 

実際に私もそうだったんですが、詳しく調べてみると、その理由が分かりました。

 

例えば、一括査定した時に、A不動産とB不動産が査定結果を出したとしますね。

 

そうすると、不動産業者によって以下のような対応の違いが出てくるんです。

 

 

【A不動産の場合】

 

うちにはその家をすぐ売れるツテがあるので、高くてもいいから買いますよ!
2000万円の査定でどうですか?


 

【B不動産の場合】

 

うちにはその家をすぐに売れるツテがありません。
買い手を探すのに手間ヒマかかるので、1500万円くらいでどうですか?


…というようなことが起こるんですね。

 

不動産業者がその物件をすぐに売れるツテを持っているかどうかで、査定額が大きく変わってきます。

 

上記の例では差額は500万円ですが、物件によってはもっと差が開くこともあります。

 

イエウールで一括査定をして比較すれば、その差は一目瞭然なので、そういう点は一括査定のメリットですね。

 

≫無料で査定額を比較してみる

 

 

イエウール利用の際の注意点【私の失敗談】

イエウール 評判

私がイエウールを利用した時に、ちょっと失敗したことがあるのでシェアしておきます。
これから使う方に取っての教訓になればと。

 

一括査定サービスはイエウールが代表的ですが、他にもあるので、いくつか併用する人も多いです。

 

実際、加盟している不動産屋なども違うので、複数サービスを併用したほうが、高い査定額を見つけやすいのは間違いないです。

 

ただ、私の失敗は何かと言うと、「あまりにも多くのサービスを併用しすぎた」ということです。

 

具体的には、イエウールも含めて全部で7つのサービスを使ったのですが、その結果、査定結果があまりに多くて混乱してしまいました。

 

なので、もし併用したい場合には、私の経験上、3サービス程度がベストだと思います。

 

ちなみに、7つのサービスを使った中で、特に良かったのが、イエウール・イエイ・スマイスターの3サービスでした。

 

それぞれに独自のメリットがあって全部無料なので、一緒に併用すると良い条件が見つかりやすいと思います。

その3サービスについては、以下で簡単に特徴をまとめておきます。

 

イエウールと併用するならイエイ・スマイスターがおすすめ

イエウール・イエイ・スマイスターの特徴を、簡単に一言でまとめておきますので、併用するときなどに参考にしてみてください。

イエウール 評判

≫イエウールで無料査定してみる

 

登録業者数が1500社と最大なのが特徴です。利用者数も1番多いです。登録業者が多いので、その分、高い査定額も出やすいですね。

 

イエウール 評判

≫イエイで無料査定してみる

 

登録業者数は1000社ですが、悪徳業者を排除するための独自パトロールを行っているのが最大の特徴です。なので、査定後も安心して業者に依頼できます。

 

イエウール 評判

≫スマイスターで無料査定してみる

 

他のサービスと違って、不動産会社が直接買い取ってくれる「買取査定」が可能なのが大きな特徴です。もちろん普通の査定も一緒にできます。

 

上記の3つのサービスはどれも、完全無料で最大6社の一括査定が可能です。
3つとも大手なので、サービス内容も充実していますね。

 

それぞれに独自のメリットがあったり、登録している不動産会社も違っていたりするので、3つとも一緒に併用すると良い条件が見つけやすいと思います。
(※私のように7サービスまでいくと混乱するので、それはやめたほうがいいです)

 

 

イエウールの口コミ評判

良い口コミ

 

近所の不動産との査定額の違いに驚きました
評価:★★★★★

 

マンションを売却するのは初めで、近くの不動産に依頼するものだと思っていました。

 

ただ、知人から一括査定したほうが良いと教えてもらい、イエウールで査定してみると、近所の不動産で出してもらった査定額よりかなり高くて驚きました。

 

その後、実際に訪問査定もお願いすると、状態が良いとのことで、さらに高額な査定を出してもらいました。

 

買い手が見つかるのも早く、予想してたより高額で売れたので満足しています。

 

佐々木さん

43歳/男性/会社員


 

 

2か月足らずで希望価格で売れました
評価:★★★★★

 

海辺のマンションに住んでいたのですが、主人の転勤に伴って売却したいと思い、イエウールを利用しました。

 

売却したマンションは、部屋からの眺めも良く、海水浴場なども近くて人気の物件でしたので、購入当時は高値が付いていました。

 

しかし、近隣に高層マンションができて、さらにその地域の地価が下がってしまい、高値での売却は期待できない感じでした。

 

少しでも高く売りたかったので長期戦も覚悟だったのですが、実際には2か月足らずで希望価格での売却が成立しました。

 

イエウールで出会えた業者さんのお陰です。

 

えりなママさん

42歳/女性/主婦


 

普通の口コミ

 

査定業者が少なめだったのが残念
評価:★★★☆☆

 

子どもも巣立ち、夫婦で住むには広すぎたので、小さい家に引っ越そうと計画しました。

 

息子夫婦にイエウールを教えてもらい、査定してもらったところ、田舎だったこともあったのか3社の査定しかありませんでした。

 

3社のうち最高額の業者にお願いしましたが、その後は特に問題なく、売却まで事を運んでくださいました。

 

サワダさん

66歳/男性/自営業


 

 

すぐに売却できて満足
評価:★★★☆☆

 

親から譲り受けた家に夫婦2人で住んでましたが、子供が生まれたのをきかっけに新居に引っ越すことにしました。

 

前の家はすぐに売りたかったのですが、地元の不動産に査定してもらったら査定額が低く、しかも売却に時間がかかると言われました。

 

そこで、イエウールを利用したところ、査定額は地元の不動産と大差はなかったものの、業者と連絡を取るとすぐに売却できそうな感じでした。

 

査定額は思ったよりは高くなかったものの、すぐに売却できて満足です。

 

ユカさん

36歳/女性/主婦


 

悪い口コミ

 

地元の不動産とあんまり変わらない査定額
評価:★★☆☆☆

 

親がなくなって実家が空き家になったので、イエウールで査定をしました。

 

ただ、査定額を見てみたら、地元の不動産で査定してもらったものとあまり変わらず、高く売れるという感じでも無かったです。

 

まあ、「だいたいこんな相場なのかな」というのが無料で分かったので、それに関しては良かったです。

 

石田さん

45歳/男性/会社員


 

 

訪問査定してもらったら査定額が下がった
評価:★★☆☆☆

 

イエウールでネットで査定した段階では、結構高い査定額が出たので、「よし!」という感じだったのですが、実際に訪問査定してもらったら、思っていた以上に状態が悪かったみたいで、査定額が下がってしまいました。

 

まあ、ボロい家だから仕方ないかな、とは思ってます。

 

主人は「売れただけでも良かった」とは言っていました。

 

てらかよさん

47歳/女性/主婦


 

 

まとめ

家を売るのは一生に一度二度あるかないかのことなので、ちゃんと複数の査定額を比較してから、損しないように売ることが大事です。

 

1社だけの査定だと、ふっかけられてるのか、適正なのか判断がつかないので、比較できるだけでもイエウールを使う価値はすごくあると思います。

 

ちなみに、営業電話とかもないですし、査定後に契約しなくてもいいので、「とりあえず査定額を知りたい」という感じで使ってもOKです。

 

≫無料で査定額を比較してみる

 

 

 

 

.

イエウールの机上査定と訪問査定の違いって?

イエウール 評判

イエウールの査定の方法には、「机上査定」と「訪問査定」という2つの方法があります。

 

といっても、ネット上での一括査定は「机上査定」になります。

 

ネットで机上査定をして、その後にもし「ここに依頼したい」という業者が見つかれば、訪問査定を依頼するという流れですね。

 

机上査定

ネット上のフォームに、簡単な項目を入力して、一括査定する方法です。

 

概算の査定額しか出ませんが、すぐに査定額を比較できるので便利です。

 

また、机上査定の段階では不動産会社と連絡する必要もないため、「売るかどうかは別として、まず査定額だけ知りたい」という場合も使えます。

 

訪問査定

机上査定の結果を見て、「ここにお願いしてみようかな」という不動産会社に訪問査定を依頼します。

 

そうすると、実際に現地まで査定しに来てくれ、ほぼ正確な査定額を出してくれます。

 

もちろん、机上査定をしてくれた全ての業者に訪問査定を依頼する必要はなく、気になる業者がいた場合だけ依頼する形でOKです。

 

ちなみに、ネットで一括査定する際に、
・物件の種類と所在地
・面積、築年数、間取り
などを入力する部分がありますが、厳密でなくても大丈夫なので、大体の内容で構いません。

 

 

逆に、1番損してしまうパターンが、例えば、ポストに入ってる不動産屋のチラシとかあるじゃないですか?

 

あれを見ただけで安易に相談に行っちゃうと、相場よりもかなり安く見積もられてしまうことが多いです。

 

そういった意味でも、イエウールに限らずですが、「一括査定をして適正相場を知る」というのは、ぜひやっておくべきですね。

 

 

 

 

イエウールは、不動産無料一括査定サービスの中でも、利用者が日本で1番多いです。

 

ただし、使ったことがない人の中には、「イエウールって実際どう?本当に信頼できる?」と思う方も多いと思います。

 

実際、私も最初はそうでした。

 

私は今までに2回、家とマンションを売却した経験があります。
ただ、1回目は不動産仲介業者に直接依頼し、大失敗しました。

 

そして、その1回目の失敗を活かして、2回目の売却の際にはイエウールを利用したんですが、その結果、思ってた以上に高く売却することができました。

 

このサイトでは、そういった私の経験も元にしつつ、イエウールの実際のところや、イエウールを賢く利用するための方法などを紹介しています。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

--

 

まず早速、イエウールを賢くフル活用する方法をお伝えします。

 

それは、
「複数のサービスを利用する」
ということです。

 

イエウールの他にも不動産無料一括査定サービスは多数ありますが、同じように見えて、実はそれぞれ特徴や強みが違います。

 

また、登録されている不動産会社も違います(重複しているところもありますが)。

 

なので、家やマンションを本気で高く売りたい(なおかつ早く売りたい)という場合には、複数の一括査定サービスを利用することで、1つのサービスだけでは出てこない査定額や条件も出てきます。

 

 

ただし、複数の一括査定サービスを利用すると、「それだけ多くの不動産会社からの連絡に対応しないといけない」というデメリットもあります。

 

…といっても、得られるメリットからすると小さいデメリットではありますが、気になる方は、まずはイエウールを利用して、それで満足できない場合に、第2、第3のサービスを利用するという流れが良いでしょう。

 

 

実際、私自身もできるだけ高く売りたかったので、3つの無料一括査定サービスに申し込み、出てきた査定額や条件を比較してじっくり考えました。

 

ちなみに、その3つの無料査定サービスというのは、不動産業界に25年以上たずさわってる知人に勧めてもらったものです。
本当は他社を勧めると怒られるみたいですが(苦笑)

 

以下で紹介しますので、参考にしてみてください。

 

不動産業界の人もオススメの無料一括査定【厳選3選】
1.イエウール

 

イエウールの特徴は、無料一括査定の中でも、提携不動産の数が1番多いことです。

 

1200社以上の不動産と提携しているので、査定額も上がりやすく、利用するのとしないのでは査定額に500万円以上もの差が出ることもあります。

 

査定方法も簡単で、60秒程度の簡易入力で、最大6社の一括査定が可能です。

 

どのサービスを利用するか迷う場合には、イエウールを利用しておけば間違いないでしょう。

 

 

2.スマイスター

 

スマイスターも、約800社の不動産会社が参加していて、提携不動産の数は多めです。

 

一括査定も45秒で完了する程度の簡単なものです。

 

スマイスターを利用することで、売却額が想定よりも1,000万以上高くなる人もいるので、イエウールと合わせて利用しておきたいところです。

 

 

3.イエイ

 

イエイも約1000社の不動産会社が参加していて、提携不動産の数は多めです。

 

イエウールやスマイスターと同じく、最大6社の一括査定ができます。

 

イエウールやスマイスターで満足できなかった場合に、次点の候補として利用すると良いでしょう。

 

 

いろいろ迷う場合は、まずはイエウールを利用すれば間違いないかと思います。

 

もしそれで満足いかない場合は、スマイスター、イエイの順に利用してみると良いでしょう。

 

 

なぜ家やマンションの売却額は不動産会社によって違うのか?

不動産会社というのは、基本的には「再販売することを目的として」物件を購入します。

 

そうすると、査定額は安いことが多いです。

 

ただし、中には再販目的ではなく、「収益物件として長く保有するために」物件を買う不動産会社もいます。

 

その場合、利回りを重視するので、他の不動産会社より査定額を高く付けてくれます。

 

そういった不動産会社を見つけるためにも、高く売りたいなら無料一括査定を利用するのは必須と言えます。